自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然というものの天才

<<   作成日時 : 2017/01/28 21:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

野外に同じものは何ひとつない。
樹も湖も岩も、すべて違う。

人間だけが同じモノを使ったり着たりしている。

     ●

有名な燃焼器具や、
評判のいいアウトドアブランドとか。

それらは皆、大量生産品であり、
近代産業の成果物である。

もちろん私だってそういうのを使わざるを得ない。
道具がなけりゃ始まらないからね。

     ●

でもそれは、自然が自然を構成する考え方とは
異なることでもあるらしい。

近代産業主義、
いやそもそも、文明それ自体の中に
そういう矛盾がある。

     ●

野外遊びもけっこうだし、
私も大好きなんだけれども、
自然と野外遊びのあいだには
実際にはかなり大きな溝があるのであろう。

かといって、
裸で山やキャンプ場に行きたいとも思えない。

人間は自然ほど徹底できないのだ(^ ^)。

     ●

自然や野外というものは
まあ一種宇宙人のようなものかもしれない。

     ●

ナマステ。ピース。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
自然というものの天才 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる