『ゲド戦記 3 さいはての島へ』

アーシュラ・K. ル=グウィンの『ゲド戦記』の第3巻は、 『さいはての島へ』というタイトルとなっている。 原題は THE FARTHEST SHORE なので、 「さいはての岸辺」というニュアンスに近いだろうが、 物語全体の地理的構造から言うと、 やはり「島へ」としたほうがわかりやすいと思われる。 さて、今回もま…

続きを読むread more