五能線を思い返して

note gonosennotsuioku1.JPG
五能線の追憶(その1)」を note にアップしたでね。
どうぞよろしく。

五能線沿線は2度訪れたことがあり、
最初は1994年の9月、
2度目は2008年の4月末だった。

私の小説集、
『丘の上の小さな街で』に収録されている
「ウェザー」は五能線沿線を舞台にしている。

     ●

家並みの詳細などはもちろんフィクションだけれども、
駅周辺の雰囲気などは当時の記憶からイメージした。

あの話を書いたのは2008年頃だから、
まだストリートビューなんてものはなかったのだ。
変われば変わるもんだね、ほんとにさ。

     ●

ナマステ。ピース。