エネルギーの行方

画像

昨晩は高エネルギー状態だったのか、
異様に眠く、ふだんより2時間以上早く寝てしまった。

寝過ぎて今日は腰がイテエ。

     ●

それもそのはずで、
今日はストロベリームーンとかいう満月なのであった。

曇天で月は見えてはおらぬ。

     ●

まあ世間の常識の範疇内では
チャネリングも宇宙的エネルギーも現実組成とは関係ないので、
ほとんどの人はそういうことは意識していないと思うけどね。

その割にホロスコープを気にする人はそれなりにいる。

その辺りが面白いというか。

     ●

人間の物質的組成を成り立たせているものも、
ま、エネルギーであろう。

形態形成場というようなニューサイエンス的概念も、
近いことを言っているのであろう。

カオス=フラクタル理論の説明などによく用いられる
全体と部分の形態的照応
(樹木の全体像と、葉の構造は似ている等)も、
エネルギー共振みたいな考え方が根底にあると
自分としては受け入れやすい。

     ●

社会や志向、嗜好における「合う、合わない」も、
畢竟、エネルギーのクオリティの問題なのかもしれない。

ランドナーがカッコ悪いとしか思えない人を
そうじゃないよ、と説得することは不可能である。

エネルギーが違うということは、
存在する基盤が違うということだから、
どっちが正しいかそうじゃないかという問題ではなく、
すれ違いになっても無理はないと言える。

     ●

ナスが実り出してから、大きくなるスピードには
感嘆させられる。

今見ているうちに大きくなるんじゃないの、
と思えるくらいだ。

キュウリもそうらしい。

     ●

ナマステ。ピース。