自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS レールバスかいな

<<   作成日時 : 2007/04/08 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

1月下旬、飯田に行くために、豊橋から飯田線特急「伊那路」に乗車したところ、
「佐久間レールパーク」のある、中部天竜駅構内豊橋よりの側線に
なんとも不思議な車両があるのを発見。たまたまカメラ構えてましたので即撮影。
どうやらマイクロバスを保線用か何かの人員輸送用に仕立てているようです。
ちょうどシャシーというか台車というか下回りが見えないので、
肝心の部分がどうなっているのかわかりませぬ。
しかし、どうも、事実上、旅客用ではないレールバスのようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
完全に鉄路用に化けておりますな。デュアルモードビークルの実用化も迫っているようですし、過疎地域の起爆剤になることを願っております。ローカル線の主役は運転免許の無い学生や年配の方ですから。
たぬきさん
2007/04/11 18:42
そうそう、DMVは静岡にも来たんです。
ちょっと見たかった〜。
私めもローカル線を応援したいですわ。
白鳥和也
2007/04/11 19:08
ひとのぬくもりは人が居ないところでこそ、感じられますからね。
たぬきさん
2007/04/15 18:50
人が人を求めていないところが、寂しいのかも。
白鳥和也
2007/04/15 22:53
「 遠山森林鉄道 」 に、マツダ・ボンゴのどんがらを乗っけた奴があったようです。 写真で見ましたが、しみじみと味わい深く、きかいのぬくもりを感じさせる姿でした。
自転車総業
2007/04/16 19:38
あれはすごいですね。ほのぼの感もお見事。
林鉄にはこの種の車が散見されますな。
その逆の利用方法は通常ありえないわけですが、
スロットカーのシャシーに
酒井のDLのボディを乗せたらどうなるでしょう。
白鳥和也
2007/04/16 20:06
「 豊浜鯛まつり 」 の鯛をトラックの車台に架装して実走させたら凄げぇだろうな、と思ったことがあります。 古くから 「 鳩車 」 って、かなり無理な組み合わせもありますよね。 あぁっ! そういえば、「 たぬきさんと茶釜 」 っていう組み合わせも!!  …、すみません、鉄道の話題になるとなぜかいつも脱線してしまいます。 
自転車総業
2007/04/16 21:20
玩具か祭りの山車か冗談か。
いやいや林鉄も大真面目にやられていて
本来はちゃかしちゃいけないんでしょうが、
しかし世の中にはユーモアのある乗り物
というのが必要なんでしょうね。
白鳥和也
2007/04/17 19:50
行きつけのショップに茶釜というか、やかんの形を模した自転車用ベルが販売してありました。今度買ってこようっと(喜)
たぬきさん
2007/04/23 13:00
レールバスかいな 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる