自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 野営するということ

<<   作成日時 : 2017/07/08 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

われわれが「人間生活というものを経験している」
霊的存在だとすれば、
どんなに豪勢な家を建てても、所詮キャンプのようなものである。

旅の途上なのだ。

そこが終着点でないのは、
人間はそこから去るからである。

     ●

人はしばしばそれが旅であることを忘れる。

すると、人生が目的になる。

旅人にとっては違う。それは手段なのだ。

     ●

人生が目的だとすると、
それが終わるときには何もかも終わる。

手段と見ている場合は、
人生を超えたもののために
人生を利用している、ということになる。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
野営するということ 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる