自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 3次元の限界

<<   作成日時 : 2017/06/25 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

少なからざる人が、
これ唯一が世界の実相と観じてきたものが、
その限界に達している。

     ●

カネと暴力でもって運営されてきた3次元の現実を、
もはや人々は容認しなくなってきたのだ。

無実の国民を無差別に殺戮するのがテロだとしたら、
WWUで国民に300万人以上の犠牲を強いた
当時の政府はなんだというのか。

     ●

洗脳的媒体は
「所詮この世はカネと暴力」と暗に仄めかしながら、
その一方で
「健康に留意しましょう」
「よい良い社会づくりに貢献しましょう」
「民意を政策に反映させましょう」
とうそぶいている。

いい加減にしろ。

     ●

もうばれているのだ。

この世界のシステムは、
人口のごくわずかなパーセンテージだけが利益と権力を
得ることできるように巧妙に運営されているのだということが。

     ●

3次元にいつまでもいたい人は、
牢名主になりたい人か、
望ましい方向であっても変化というものを望まない人だけだ。

いやでもおうでも、
パラダイムは転換する。

それが宇宙の理だからだ。

     ●

野営が面白いのは、
そこに関わるエネルギーの比率の中に
マトリックスが浸透しきっていないからである。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
3次元の限界 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる