自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 水を感じるもの

<<   作成日時 : 2017/06/22 12:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日の大雨にはちょっとまいったが、
樹木は喜んでいるだろう。

平地では新緑は5月のイメージだけど、
標高のある高原などでは
6月に入ってもまだ新緑の息吹濃厚だ。

     ●

気がついたら、6/21の夏至も過ぎている。

宇宙エネルギーはますます増大しておろう。

そういう大波が来るごとに
現実が次第に変化していっている感じがする。

それはとりも直さず、
人類の覚醒が進んでいるからだ。

     ●

誰かの利益のために、
自発的にネガティブな世界観を生きる必要は
もうなくなったのである。

騙される必要がなくなった、ということなのだ。

アホくさいと思うテレビは消せば良い。

     ●

梅雨の季節になぜだかある種のヒーリングを
感じるのは、水というものがすべての溶媒になって、
それらを押し流してゆくからかもしれない。

そういう意味のことを言っている
チャネリング情報があった。

     ●

新緑のみずみずしさも、また水と言う液体の救済に
通じるところがあるのかもしれない。

樹木が水を吸い上げる機構については、
毛細管現象だけでは説明がつかない、
という記述を読んだ記憶がある。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
水を感じるもの 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる