自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS ひでえ雨だった

<<   作成日時 : 2017/06/21 18:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いやはや、降りまくってくれたわ。
カラ梅雨どころじゃないよ。
ぶちまけられた感じだった。

住んでる一帯の排水能力が低いので、
これだけ降っちまうとあ〜あとなる。

     ●

ま、そういうのも微妙に人口流出に
つながっているんだろうね。

     ●

しかし、総体的にはこの時期の雨量が少ないのは
あとあと困るであろうから、
自然の調整としては仕方あるまい。

     ●

まとまって降った雨と言えば、
1982年9月に富士五湖地方で
二つの台風の影響で相当にまとまった雨が降り、
河口湖から水があふれたというのがあった。

聞いたところによると、
ホテルのロビーをラージマウスバスが泳いでいたとか。

河口湖はもともとは流れ出す河川がなく、
工事によって相模川水系とつながったらしい。

     ●

蒸し暑くない限り梅雨はけっこう好きな季節で、
自転車旅を再会する前は、
むしろ雨が降るといそいそと湖に出かけ、
レインウエアを着込んでロッドを振ったものだった。

湖の warm water fly fishinng には良いシーズンだからだ。

     ●

日本には四季以外にも雨季という季節がある、
という見方があるが、
おおいに賛同したい。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ひでえ雨だった 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる