自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 定見なき観光施策

<<   作成日時 : 2017/06/02 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

そう言うとなんだが、
県内エリアの近年の観光施策
(いや昔からきっとずっとそうだったんだろうが)は、
もう目を覆いたくなるくらい定見がない。

世界遺産指定で踊り、
遠く離れたところに広い駐車場を作って
観光バスをわんさか入れようと思った頃には
そのエリアでのインバウンドはもう下火。

だいたい、これから見に行こうと思っている風景を
でかい看板に印刷して道案内で見せてどうする。

バッカじゃなかろうか。

想像力というものを欠いた思考である。

     ●

観光動向調査に変化が現れると慌てる。

世界遺産だインバウンドだと
その数字が増えればそれ一辺倒の施策になる。

空港ができれば、旅人は皆空から来ると考える。

そして状況の変化で右往左往する。

すべて受身なのである。

     ●

どこかで成功した観光施策の話があると、
垂涎の思いで羨む。

うちもあやかりたい、と思うのである。

しかし彼らにとっての成功は実際には「カネ」なのである。

     ●

どうしてそうなってしまうのか。

答えはおそらく簡単である。

「何をやりたいか」が自分たちでわかっていないからなのだ。

     ●

「カネを稼ぎたい」では、人は来ないのだ。

それはモチベーションではないし、情熱でもないし、愛でもない。

経済的成功は後から付いてくるものだという真理が
おそらくわかっていない。

人を喜ばせなきゃ、来てもらうのはムリだよね。

だから、どうやって喜んでもらいたいのか。

そこで考え込んでるような人は、
そもそも自分が旅や観光というものに興味がないのだ。

絵が好きじゃない人が描いた絵が売れるわきゃない。

     ●

「何をしたいかわかっていない」から、
世界遺産のようなラベルや、
観光動向調査のようなマーケティングや、
自分たちとは違う場所の成功に惑わされる。

そういうことの根本には、
自分たちが人に売り込もうとする風景や空間の価値を、
そもそも自分たちがわかっていない、という
うそ寒い現実が控えている。

     ●

人間には直観というものがあるから、
無意識にもそれは伝わるのである。

「ああ、ここの土地の人は、
自分たちでも面白いと思わないものを
人に売りつけようと思っているんだ」と見透かされてしまう。

     ●

観光団体や組織などは
「何をやりたいかよくわからないが、何かやる」
ぐらいでも予算さえあればイベントみたいなものはやれる。

だが続くかどうかは疑問だ。

すべてがそうなわけではないが、
個人商店や個人事業主のほうが、
「何をやりたいか」に対してよっぽど意識的で、
それがなければ事業の継続は成り立ちにくい。

何がやりたいか自分でわからないような店は、
そもそも始めようがないからだ。

     ●

観光組合だ組織だ協同体だとかでやるようなことは
やたらと手間がかかり、
面倒クサイ人間関係や会議とかあり、
だからと言って成果が大きいかと言うと
どうもあまりそうは見えない。

個人でやることは、個人で全責任を負う限り、
やりたい放題である。
経営会議や部会も必要ない。

よく見ているとわかるが、
観光協会のような組織でも、
ちゃんと成果が出る場合は特定の個人が引っ張る場合が多い。

     ●

自転車の旅と似ている。

どうしてもイベントで大勢と走らなきゃいやだ、という人は別だが、
1人や少人数でも愉しめる人は、
好き勝手にいつでも出かけられるのだ。

     ●

観光というものを組織化する必要は私にはほとんど感じられない。

感動というようなものは、
大量生産で同じものをたんと安く流通させればいいわけではないからだ。

     ●

これからはもっと個人の裁量が面白くなる世の中になってゆくから、
観光も当然そうなろう。
     
     ●

さて、先月、2017年5月も、このブログ内のリンクを通して
Amazonでお買い物をしてくださった方々に
厚く御礼申し上げます。

ありがとうございます。

私のブログ記事中のリンクを通して
Amazonでお買い物をしてくださると、
それが記事中で紹介してある商品でなくても、
私に数%程度のアフィリエイト収入が入ります。

そういうのも、私のような零細的著述業にとっては
非常に助かることなのであります。

もちろん、私のリンクを通しても通さなくても、
お買い上げになる商品の価格は変わりません。

私のリンクを通してお買い物をしてくださる
皆様のご協力により、このブログの継続が可能になっています。

今月も、お買い物ありがとうございました。

このブログは皆様の支援に支えられております。

来月もどうぞよろしくお願いいたします。

重ね重ね、ありがとうございました。
 
     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
定見なき観光施策 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる