自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ書店から人が減ったのか

<<   作成日時 : 2017/05/13 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

全部の書店がそうじゃなくて、
読書家がよく寄るような書店はそんなことはないようだが、
ショッピングモールの一角にあるような、
特に愛書家を対象としていないような書店は、
どうも立ち読みをする人さえ減っているように見える。

     ●

本当に本が好きな人が好む書店は、
基本的に凝ったものが置いてあり、
そうではない書店は、雑誌とか流行の新刊が中心だ。

もしかすると「一般向け」というか、
最大公約数を求めるような書店はもう違うんじゃないのかね。

自転車と同じで、
本当に好きな人は、マニア向けの店に行くのよ。

     ●

つまり、「本のプロショップ」が必要とされてるのかもしれない。

「本じゃなくてもいいや」と思う人は、
もう書店には行かないんじゃないか。

数年前まではブックオフにも人がけっこういたけど、
最近は週末でも人が減ったように見える。

     ●

物事は変化するのだ。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
なぜ書店から人が減ったのか 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる