自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事これ名馬

<<   作成日時 : 2017/05/12 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ヴィンテージ系の乗り物道楽と、
機械式腕時計の趣味とは強い相関関係があり、
まあそれは、西洋的機械というものがそもそも
回転運動を基本にしているので当たり前でもあるんだが
私には腕時計に凝る趣味はないのであった。

別に星のたんとついたホテルに泊まったり、
ビジネスクラス以上の旅客機シートに坐ることもなかろうから、
年収が推し量られるような時計を身につける必要もない。

時間をどう使うかにはそれなりにこだわりがあるけれども、
時間を知るための道具は道具でしかないのだった。

だから時計趣味の人はどうぞスルーなさってくだされ(^ ^)。

     ●

この時計も12年前くらいに5000円で買った。

20気圧防水ってことになってるが、
そこまで潜ることはない(^ ^)。

それまではカシオの高度計付きの安いのを
使ってたんだが、
何度か故障してもういいやとポイしてしまったのだ。

それでこのシンプルなのにしたんだが、
こっちは全然壊れない。

     ●

壊れないので今でも使っている(^ ^)。

もちろん電池は何回か換えたし、
ベルトは3本目だと思う。

こないだ電池換えたときは、
いちおうパッキンも換えてもらった。

今のモデルは価格も仕様も若干違うかも。

     ●

時計に詳しくないのであまり無駄口はたたかないほうが
いいと思うが(^ ^)、
ま、基本的には Timex のキャンパーあたりに
範をとったのであろう。

ミリタリー腕時計のようなシンプルでチープなのが好きなので、
Timex も何度か考えたが、
ALBA は壊れないのでわざわざ換える必要もないのであった(^ ^)。

     ●

こないだ時計の話になったら、
キャンプ仲間がまったく同じ時計をしていたので驚いた。

やっぱり「壊れない」そうな(^ ^)。

でも彼のはちゃんとメタルのバンドにしてあって、
そうすると全然雰囲気が違うのであった。
最初に見たときは同じのだとは思わなかったくらいなのだ。

よくしたもので、
同じところに行き当たったのだなあと思う。

     ●

さて、この画像は例によって、
Tessar 45mm F2.8 / EOS D60
で撮り申した。

なんかどうもツアイスレンズで撮ると
ハイライトが飛びやすいみたい。
アンダーなところはまあいいんだけどね。

単純に露出精度の問題だけじゃないように見える。

撮像素子に対する入射角の問題なのか?

ちょっと研究が必要みたいではある。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
無事これ名馬 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる