自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 綻び始めた世界

<<   作成日時 : 2017/05/22 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3次元という旧いアーキテクチュアを支えるエネルギーが
枯渇してきたので、世界のあちこちに綻び(ほころび)が出ている。

何度選挙を繰り返しても、
いっこうに政治に民意が反映されないのは、
そもそも、数千人から数万人、ときには数十万人もの有権者を
一人の代議士に代表させるのが不可能だからである。

アルビン・トフラーがとっくの昔にそういうことを言っている。

学級委員だってクラスの意見を集約できない場合があるのだから、
政治にもムリに決まっているのである。

     ●

1万人を1人が代表するような代議士制度は、
それが本当に「民主主義」かと問えば、やはり違うであろう。

「民主主義」がちゃんと機能しているのなら、
原発が再稼動するはずがないのである。
だって大多数の市民は反対なのであるから。

大多数の市民が戦争を望むこともあり得ない。

戦争が好きなのは、それによって金銭や権力などの利得を
拡大できる層だけなのであり、
もちろん彼らは徴兵されることはない。

実際にはそういう人たちの利益に適った方向に
現実が構築されてきた。

その期限の終りが近付いている。

     ●

簡単なことである。

いやだ、もうたくさんだ、ノーだと言えばいいのだ。

別にプラカードを持って歩く必要もない。

いままで、まるで「契約」のように、
「そういうものだから仕方がない」と洗脳されてきた
考え方を捨て、いやなものはいやだ、と
はっきり考えるだけでもいいのだ。

それが人類の集合的意識としてクリティカル・マスを
超えたときに、すべてが変わる。

そこまであと一歩なのである。

     ●

この結末は多次元的にはもう結果が出ているらしく、
人類解放側の勝利は確かなものになっている。

あとはそれをできるだけ早く起こすことだけなのだ。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
綻び始めた世界 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる