自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間の加速

<<   作成日時 : 2017/05/16 12:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

あれよあれよという間に桜も終り、
新緑もじきに過ぎ去ろうとしている。
まるで加速しているかのようだ、時間が。

ひと月前のことが1年前のようでもあり、
1年前のことは10年前にようにすら感じる。

それだけ自分もまた変化したということだろう。

     ●

量子論でも意識の根源は物質ではないところに
ありそうだという地点にだいぶ前に至っているわけであって、
時間もまた、意識の本質と不可分の可能性が高い。

     ●

チャネリング系では、
これからわれわれが移行しようとしている5次元世界においては、
「時間が存在しない」と繰り返し言われている。

3次元世界の時間感覚としてもっとも普遍的な
「リニア=線的」な継起ではないということだ。

「すべてが同時に起こっている」ということらしい。

     ●

多次元世界が日常的3次元世界とオーバーラップ
していることを実感するような体験のひとつは、
「シンクロニシティ=共時性」だ。

普通考えられないような偶然の一致が
同時的に起こることが典型。

電話をかけようとした相手からまさにそのとき
掛かってくるなんてもそうだろう。

     ●

そういう場合は因果的な線的な時間ではなく、
すべてが同時に起こっているような世界現象の一部を
切り取って見せられたような感覚を覚える。

     ●

時間が加速しているように感じられるのは、
シンクロニシティへとこの世界の密度の変化が
一層加速しているからかもしれないのだ。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
時間の加速 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる