自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が漫画家になれた場合

<<   作成日時 : 2017/04/03 20:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

もし漫画家になれるようなことがあったら、
こういうキャラクターを描くかもしれない。

ま、いちおう小説家のはしくれなんだし、
描写というものにかなりのこだわりがあるんだが、
ええい、もう、言語じゃまどろっこしいわ、
みたいな思いになることもある。

だいたい、映像から発想することも多いもんでね。

     ●

小説よりはずっと手間がかかるだろうけど、
言葉で説明しなくてもいい、
というところに絵の面白さがある。

映画に並ぶくらいの具体性が、
映画よりもずっと低予算でできる(^ ^)。

描いてしまえばいいのだ。

もちろんそれには腕が必要だが。

     ●

どうもそういう感じで
ムラムラしてしょうがないときがある(^ ^)。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
私が漫画家になれた場合 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる