自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 追分とタイムラインスプリット

<<   作成日時 : 2017/04/25 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

道が二手に分かれるところを「追分」と呼ぶそうだが、
今チャネリング系で言われる「タイムラインスプリット」も、
まあ近いようなものだろう。

二極性の話というより、
むしろパラレルワールド的な世界に
関連する事柄と理解したほうがいいかもしれない。

     ●

この3次元世界の中でも、
人はほとんど交わらない時空を生きている場合が多い。

政治家と庶民は、まったく違う世界を生きている。

人々を奴隷化しても何も感じない構造と、
経済奴隷化された側との間にも、
共通するようなものはほとんどない。

     ●

どうも、そういうことが、近いうちに分離してゆくようだ。

     ●

エネルギー的に違うものは3次元の中においても
接触することは少ない。

それがもっと明瞭になるんだろうね。

     ●

状況は日を追うごとにポジティブ方向に進んでおり、
もはやWWVを起こす芽はなくなったと
チャネリング系では理解されている。

ネガティブ側はますます苦境に立たされているらしい。

     ●

われわれがポジティブでいればいるほど、
ポジティブな結果は早くやってくることになるだろう。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
追分とタイムラインスプリット 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる