自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅から桜へ

<<   作成日時 : 2017/03/25 21:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

もう開花寸前かというところで冷え込んだ週末になった。

春は足踏みしているようだが、
それでも着実に近付いているのであろう。

     ●

さて、最近あらためて気付いたことであるが、
どうも人間という生き物は
「わかっていることしかわからない」みたいなところがある。

もちろん、理屈を教えてもらって、
ハハア、なるほど、ということもあるにはある。

だが、ランドナーがいかに美しいかを説いても、
わからない人にはいつまでたってもわからないのだ。

美を理解するのは悟性ではないからだろう。

     ●

直観なのだ。

わかるやつには見ただけでわかる。

説明は不要なのだ。

     ●

こういうことは人生のさまざまな局面で顕在化する。

わかるやつには言わなくてもわかることが、
わからないやつにはいくら言ってもわからない。

なぜだろう?

     ●

人はもともと自分の中にある何かとしか
反応しないのかもしれない。

よく観察しているとわかるが、
何かをリスペクトできる人には、
その人のリスペクトの対象と同じようなものがすでにあるようだ。

無縁なものはそもそも理解不能なのだ。

     ●

人間というのは謎に満ちている。

今、そのベールが少しずつ剥がれ落ちていて、
遠くない将来に、
人によっては決定的な覚醒に至るだろう。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
梅から桜へ 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる