自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 春と樹木

<<   作成日時 : 2017/03/23 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先輩の写真を参考に今しがた描いた画像。

辛夷(コブシ)の花をホワイトで表現したつもりだったが、
背景の空(鉛筆)に対して主要な描線が筆ペンだったので、
コントラストがつきすぎてホワイトのトーンをほとんど拾えなかった。

ま、それはともかく、
辛夷の花というのは桜よりも早く、桜よりも短く、
ここで宴会をやる人もいないという点で、
また、多くの静かな田舎道のほとりに咲くという点で、
まことに好もしい。

以下は三好達治の有名な詩。

     ●

山なみ遠に春はきて

こぶしの花は天上に

雲はかなたにかへれども

かへるべしらに越ゆる路

     ●

この詩を暗誦しつつ
田園の道の春を自転車で遊んだ
当時17歳の高校生も
今はもう50代後半のおじさんなのであった(^ ^)。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
春と樹木 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる