自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 決定的時節としての春

<<   作成日時 : 2017/03/03 17:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この世界の真実の様相にコミットしている情報系は、
数日前から沸き立っている。

地球全体の波動が大幅に上昇し、
決定的な時節への射程がいっきょに
縮まったと言われている。

     ●

作用はすぐに現実化し、
中東では早速戦火が収まりつつあるようだ。

まだ部分的ではあるが、
どうみてもおかしいことは
どうみてもおかしいように報道されるようになってきた。

     ●

噂される「イベント」も、いよいよ射程に入ってきた、
というところであろう。

ともかく毎日エネルギー感が強大で、
地震の前兆の平衡感覚異状と見分けがつきにくい。

     ●

この種の情報の発信元も
数年前に比べてだいぶ淘汰されてきた。

実際問題、主流メディアのほうが
根本的には情報が疑わしい可能性があり、
東アジアの混迷的状況についても同様だ。

南極はさっぱり報道されていないが、
そのうち俎上に乗ることだろう。

     ●

NASAの重大発表とやらもけっこうだが、
もはやすでに知的生命体との接触が行われていた
という水準の話が、じきにメディアに載っておかしくない。

グレイなどはある意味カムフラージュ的な
存在なのであって、
実態はもっと込み入っているだろう。

     ●

いずれにしても、
旧い3次元の枠組みはいまや崩壊しつつあり、
新しい春が始まっていることは確かと考えられる。

     ●

ナマステ。ピース。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
決定的時節としての春 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる