自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS プラナー80o F2.8

<<   作成日時 : 2017/03/18 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

プラナー80o F2.8 と聞くと、
たいがいの方はCYのラインナップの中にあった
中望遠レンズじゃないとかと思うだろう。

私も最初そう勘違いした。

あれ?
でも、F2.8はゾナーじゃなかったっけ?

有名なプラナー85oは、F1.4だし。

よく考えたら、焦点距離も5o違う。

     ●

実際にはちゃんとこのレンズは存在する。

オーナーに見せてもらって、
ハハア、なるほど、と驚きつつ納得したのであった。

でも35oシステム用じゃない。
120フィルムシステム用のレンズであった。

     ●

つまりハッセルブラッド用のレンズでした。

だから made in Germany なんだわな。

中判フィルム用だから、80oで標準レンズ。

     ●

いまや120フィルムの生産量は相当少ないだろうし、
また価格も高騰している。

シートフィルムを使う大判カメラほどではないにせよ、
相当にランニングコストの高い機材となってしまったのだ。

     ●

物事は変化する。

     ●

ナマステ。ピース。アドナイ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス
プラナー80o F2.8 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる