自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙の実態

<<   作成日時 : 2017/02/02 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

世の中のものは見えがかりと違うことが多い。

少し前まで「トンデモ」と言われていた情報が、
主流科学の辺縁に入り込む事態が生じたりしている。

     ●

太陽系の通常惑星群と異なる傾斜角でかなり遠い軌道を
回っている惑星の存在とか。

太陽フレアのポジティブな意味とか。

小惑星群の起源なども次第に明確になってきたもよう。

     ●

数十光年先までの宇宙旅行は、
光速の何%までの速度が想定しうるとか、
その場合のウラシマ効果は、というような切り口よりも、
次元のポータルを活用した量子テレポーション的な
移動が現実味を帯びてきている。

     ●

火星表面の様子については、
毎週のように目が点になるものが報告されているようだ。

     ●

先史的な遺物のなかには
明らかに恒星系の秩序を理解しているような
図案が見られると言われる。

     ●

宇宙時代は20世紀に始まったものではなく、
人類はずっと前から星ぼしと宇宙の記憶を持っていた。

     ●

いろんなことのヴェールが剥がれつつある。

     ●

ナマステ。ピース。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
宇宙の実態 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる