自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙の思考

<<   作成日時 : 2017/02/18 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙にはそれ自体に
人智を超えた意志や思考力があるとしか
考えられないような現象が満ちている。

     ●

碁盤状のマトリックスの中心を1として、
そこから左回りで自然数の数字を書き込んでゆくと
渦巻き状に数字は並んでゆく。

それが何十回、何百回と重なり、
数字の配列の渦巻きは理論的には無限に続く。

その数字の中で、素数だけをマーキングする。

すると驚嘆すべきことに一定のパターンが現れ、
素数の出現する方向に一定の秩序があることが
理解されるのだ。

上記は数学的にはいいかげんな説明なのだろうが(^ ^)、
「ウラムの螺旋」という用語で検索してもらえば
もっとちゃんと書かれている記事が容易に見つかるであろう。

     ●

以下もすでに指摘されていることである。

人間の肺は、気管から奥に行くほど枝分かれしている。

樹木の幹や枝の構造に似ている。

先端にあるのは肺胞であり、これも樹木の葉に似ている。

肺はちょうど、樹木を上下逆にしたシルエットのようだ。

そして肺は、樹木と逆のガス交換を行っている。

     ●

最近ネットで知った情報では、
超銀河団における銀河の配列のような宇宙構造は、
脳の神経細胞やシナプスのネットワークによく似ているらしい。

宇宙は脳のようであり、
脳もまた宇宙のようであるらしい。

     ●

上記のようなことが偶然であると考えることの
ほうが不自然であろう。

     ●

バッハの平均律のような音楽を聴いていると、
音響構造それ自体の中に、
真に天才的な宇宙的叡智が息づいているのが
理屈でなく感知される。

その叡智を神と呼ぼうが美と呼ぼうが同じなのだ。

     ●

われわれは奇蹟的な時空を生きているのである。

     ●

ナマステ。ピース。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
宇宙の思考 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる