アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ペダルのケース
ペダルのケース こないだタンデムを久しぶりに路上に出すために、 ペダルを付けなきゃならない関係で いろいろコンテナをひっぱり出したわけよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 13:50
なんでそうなるのか
私を含むランドナー愛好者の諸兄らが、 なぜ今日びのロードバイクやそのコンポーネンツに ろくに興味を持てないかという点には ちゃんと理由があるのであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 11:55
原画展の内容B
原画展の内容B 『静岡で愉しむサイクリングガイド』原画展の 画像紹介Bであります。 ま、このあたりにしておきましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 20:50
自然というものの天才
野外に同じものは何ひとつない。 樹も湖も岩も、すべて違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 21:35
原画展の内容A
原画展の内容A 先日まで展示させていただいていた、 原画展画像の一部から2枚目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 12:50
情報の変貌
調べる人には既知のことだった情報が、 調べないけど気になる人の目にとまるところまで 拡張されてきている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 12:00
原画展の内容@
原画展の内容@ 昨日まで静岡市の谷島屋マークイズ静岡店さんで 展示させていただいていた 『静岡で愉しむサイクリングライフ』の原画をピックアップ。 (c)Kazuya SHIRATORI 2016 All Rights Reserved ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 12:05
原画展、終了しました
原画展、終了しました 静岡市の谷島屋マークイズ静岡店さんの書斎コーナーで 2ヶ月あまりにわたって展示させていただいた、 私の「『静岡で愉しむサイクリングライフ』原画展」は、 本日で終了となり、撤収させていただきました。 ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 21:10
ソフトエネルギー
用語は時代によって変わるので、 80年代にしばしば使われた「ソフトエネルギー」というような言い方は 近年ではあまり使われなくなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 12:55
寒いねえ
寒いねえ 昨日タンデムで出かけた折に お世話になってる行きつけのお店で 食べたおでんなり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 21:50
8年ぶりのタンデム
8年ぶりのタンデム 夕方ちょびっとだけタンデムに乗ったよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 20:05
拙著のご紹介に感謝
拙著のご紹介に感謝 スケールの大きなサイクリングツアーの企画運営等で知られる、 名実ともにわが国を代表するシクロツーリスト、 丹羽隆志氏が氏のブログで、 拙著『静岡で愉しむサイクリングライフ』を紹介してくださいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 16:50
状況の展望
クリティカルな日々が始まっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 12:55
文学の意味
文学の意味 なんで「文学」なのか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 20:10
パラダイムシフトに伴う変化の予測
惑星地球の根本的エネルギー状態の変化は 徐々にではあるが実感されつつあるだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 21:55
宇宙的感覚
宇宙的感覚 宇宙観は時代とともに変貌する。 人間が変化するからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 12:00
位置感の変貌
あなたはどこにいるのか、と問われたときの もっとも大雑把な答えは 「太陽系の第三惑星、地球におります」であるはずだが、 もっとスケールの大きい答えもありそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 13:55
氷点下
氷点下 久しぶりに朝は氷点下だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 14:10
地勢と人間について
どういう場所で育ったかということは、 どうも人間の一生に影響するらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 15:05
インドアキャンプ
インドアキャンプ 家の中でもコッヘルを使うことが多い(^ ^)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 16:50
面白くなりそう
3次元世界の骨格の再編成が進んでいるようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 13:55
個と全体
個と全体 人間は人間と関わり合うことでしか人間的になれない というのも真実ではあるが、 自己の内部にしか答えは見つからないというのも、また真実だろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 11:50
成人式に思う
成人式というと、 以前は1/15頃が通り相場だったんだが、 それはともかく、1980年代前半のある成人式の日に、 某評論家がこう言ったらしいことをいまだに記憶している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 21:55
文学という時空
文学という時空 いったい世の中にどれくらい「文学」に関心が ある人がいるのか、 私にはさっぱりわからない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 17:05
エネルギーは上昇中
昨年秋から高まってきたポジティブなエネルギー感は、 先月12/21の冬至 winter solstice をもってひとつのピークを超えた、 はずであるが、その波及効果というか3次元現実諸相への 影響は年明け早々から膨張しているように思える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 13:10
七草雑炊
七草雑炊 例年のことであるが、 七草粥というより七草雑炊なのだ。 まあいいや(^ ^)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 21:05
別種の世界情報
世の中の「常識」は固定されたものではなく、 時代とともに変動してきたのは、 少しでもものを考えてきた人にはよく分かることである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 15:10
冬の風
冬の風 冬の風は冷たいが、 どこまで行っても正直者だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 13:15
遠くとは限らない
若かった頃には 「ここではないどこか遠くに何かがある」と思っていた。 旅をした人間の多くがそうだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 17:00
年明けの諸相
年明けの諸相 画像は昨日寄り道したところ。 東海道旧道にほど近い。 車での移動の途中だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 18:55
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 11:00

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

自転車文学研究室 CyclotourismeJP 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる