自転車文学研究室 CyclotourismeJP

アクセスカウンタ

zoom RSS カンパ・ヴィクトリー

<<   作成日時 : 2008/11/15 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

カンパニョーロ・ヴィクトリーのRDの一部。
旧いカンパの中では、あまり人気は高くない部類の
RDじゃないかと思いますが、私はけっこう好きです。
手持ちのはキャパシティが小さいものなので、
旅行用車に使ったことはありませぬが。

このWレバーも、レコードの凹凸Wレバーなどとは対照的に、
すらっとしたフラッシュ・サーフェス的な感じのデザインで、
けっこう気に入っております。

Cレコードのヘッドセットにも近い雰囲気があって、
なんとなく1970年代後半の車のデザインに通じるものが
あるような気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カーボンパーツやブラックパーツ全盛の昨今ですが、「銀輪」と言う位で、銀色の部品がやはり自転車らしくて美しいですね。
黒森乗男
2008/11/16 18:25
私も主要部品はほど良く金属光沢の
あるものが好きですね。
銀色も、もともと好みの色調です。
そういう傾向の強い人が、ビンテージ系の
自転車に入れ込むのかもしれませんね。
白鳥和也
2008/11/16 22:33
金属そのものが持つ輝きって美しいですよね。
たぬきさん
2008/11/18 17:45
御意。カメラも金属がいいですねえ。
白鳥和也
2008/11/18 21:58
オーディオでも黒か地金のままかで論争がありましたっけ。
たぬきさん
2008/11/25 17:57
一時期黒が多かったですね(^^)。
白鳥和也
2008/11/26 11:03
カンパ・ヴィクトリー 自転車文学研究室 CyclotourismeJP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる